2018/04/17

ハチミツソウの花蜜を吸うミドリヒョウモン♂



2017年9月中旬

空き地に咲き乱れるハチミツソウ(別名ハネミギク)の群落でミドリヒョウモン♂(Argynnis paphia)が訪花していました。
半開きにした翅を緩やかに上下しながら吸蜜しています。
後翅が左右対称に破損しているのは、野鳥によるビークマーク(捕食痕)なのでしょう。
命からがら逃げ延びた勇者です。



0 件のコメント:

コメントを投稿

ランダムに記事を読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Smarter Related Posts